福島県12市町村では、
「働く」が町の変化につながっていく。
それはこの地域の未来をつくる働き方。

東日本大震災から日々歩みを進めてきた福島県12市町村(※)。
この地域の周辺環境は、着々と整いつつありますが、
理想の生活を送るためには、まだまだこれから。
でも、だからこそ、ここから自分たちの手で、
町や生活をつくり上げていける楽しみがあります。

「HOOK(フック)」は、この地域で働くことを選んだ人々の
ビジョンを伝えるウェブマガジン。
新しい一歩を踏み出し、自分のやりたいこと、欲しい暮らしを、
「働く」を通して実現させようとする一人ひとりの想いを伝えていきます。

※福島県12市町村とは福島第一原子力発電所の事故により、避難指示が出された田村市、南相馬市、
川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、飯舘村を指す。