人口300人の村で幸せに暮らす方法がある。100年先を見据えた村づくり。